モデルハウス

総合住宅展示場SBSマイホームセンター > 富士展示場 > スマート・ワン

スマート・ワン

上質なプライベート空間を愉しむ家

スマート・ワン
  • スマート・ワン

上質なプライベート空間を愉しむ家

シャープで現代的なデザインの外観。中に入ると外からの印象とは対照的な、温もりのある空間が広がります。
一番のポイントは、屋上の「青空リビング」。屋外でありながらプライバシーが守られる特別な場所。
青空の下で風を感じながら、家族でゆっくり過ごせる贅沢な空間です。
リビング・ダイニング・キッチンと2階を繋ぐ接点には、常に家族を感じることができる「コミュニケーションブリッジ」があります。
その他、コミュニケーションブリッジ下の「ストックスペース」や、大容量でスッキリ収納できる「キッチンウォールキャビ」など、
これから始まるマイホームづくりと新生活をより豊かにするための具体的なアイデアがたくさん詰まったモデルハウスを、
楽しみながらゆっくりと体感してください。

住宅会社
桧家住宅東海
モデルハウス名
スマート・ワン
TEL
0545-31-2460
URL
https://www.hinokiya.jp/
施工エリア
東部、中部
工法
在来工法木材の柱と梁で家屋を支える日本古来の工法。季節感がはっきりしている日本の風土に最も適し、設計の自由度、狭小・変形敷地への柔軟性、増改築のしやすさは群を抜いている。構造計算をしっかり行い、適所に耐力壁を配置すれば、阪神淡路級の大地震にも十分に耐え得る。
階建
2階建て住宅
耐震性
耐震大きな地震にも耐える強い躯体を持つこと。建物自体は揺れてしまうが、躯体がダメージを受けることは少なく、倒壊による人命損失を回避する。木造でも柱と梁の接合部を強化したり、躯体に耐震パネルを施工することで、阪神淡路級の大地震にも耐えられる建物になる。
メーカー保証
10年メーカー保証が10年の家。
キッチン
II型システムキッチンをローマ数字のII型に配置するスタイル。調理台とシンクなどが2列平行に並ぶため、動線が短くなり、作業効率が向上する。ペニンシュラ型作業台の一部または全部を壁から半島状に突き出させるスタイル。オープンまたはセオープンタイプに採用される。キッチンと壁面が接する部分が少ないほど、収納キャビネットの設置スペースも少なくなってしまうことに注意。
その他項目
ペアガラス一般的に2枚の板ガラス(厚さは3mm)の間を6mmにして、その間に乾燥した空気を注入したガラスのこと。通常の窓ガラスに比べると、2倍の断熱効果がある。内部結露防止にも効果がある。吹き抜け2階以上の建物の内部で、階をまたがり上下に連続した空間のこと。玄関やリビング、階段部に設けることが多い。空間が広く感じられる、開放的な空間がつくれる、上下階の通風に効果があるなどのメリットがある。24時間換気システム2003年の建築基準法改正によって、すべての建物に換気装置の導入が義務づけられている。これは建物の高気密化によるシックハウス症候群の頻発を受けて取られた措置。高気密・高断熱を特徴とする住宅では、換気システムを強化し、冷暖房によって得られた快適な空気を損なうことなく、外気と室内の空気を交換する装置を開発している。ウッドデッキ庭に設けられた木材でつくられた床の総称。住宅では、居間等と連続したつくりになっているものをいうことが多い。 、屋上付き 、書斎本を読んだり、書き物をしたり、研究をしたりするための部屋。主婦室洗濯物の整理、アイロンがけなど、炊事以外の家事をこなすために設けた部屋。最近では夫の書斎に加えて、妻の部屋も確保する傾向が増えつつあり、家事室をミセスリビングと呼ぶケースもある。茶室茶事の主催者が客を招き、茶を出してもてなすために造られる施設・部屋。茶道の稽古や、茶を楽しむための炉が切ってある和室が一般的。エントランス接客コーナー靴を脱がずに座って簡単な接客ができる玄関スペースのこと。土間土間のこと。土に石灰などを混ぜて叩き固めたもの。最近では煉瓦やコンクリートで仕上げた土間もこう呼ぶ。

間取り

  • スマート・ワン 間取り
  • スマート・ワン 間取り
  • スマート・ワン 間取り
ページトップへ