施工事例

旧家の柱や梁を活かしたヴィンテージスタイルの家

施工事例の写真
J.design 杉森建設

J.design 杉森建設

住所
〒417-0847 静岡県富士市比奈625-9
TEL
0545-38-0200
詳細情報を見る
工法
在来工法
場所
御殿場市
家族構成
二世帯住宅
完成年月日
2018年3月
お問い合わせ先
各モデルハウスに
お問い合わせください

関東大震災の時に建て直したお宅でしたので冬は寒く、暖かい家を希望されていました。 また、建て替える際に旧家の柱や梁を活用されることを望んでおられました。

お客様からの声

構造を見た時は、すごいなと思いました。大工さん顔負けのレベルですね。床の構造も90センチ間隔で組んでいて、こんな工法をやっているんだと感心しました。
柱には全部金物がついていてすごいし、使っている材料が素晴らしい。
「こんなに柱が必要ある?」というくらいたくさんありました。
自分の家を建てる前に杉森さんの構造現場は見させてもらいましたが、
実際に間近で見ていると「ここまで使う?」という感じでした。
見えなくなってしまう基礎も太い鉄筋を使っていて、手を抜いていないのがすごいなと思いました。

1から10までこだわって全て力を入れましたが、やっぱり玄関ですかね。玄関の正面の下がり壁の部分や、シューズルームの桁にも古い家の梁や柱を使いました。
「これは使えるの?」と聞くとそれなりに考えてくれて、
「この部分はこういう所に使った方がいいんじゃない?」と提案してくれました。
リビングの扉は昔、座敷にあった木の戸板なんです。
一枚板で造ってあった建具だったのですが、それを使ってくれました。
キッチンのカウンター、これも昔の式台だったんですがカウンターになりました。
新しい材料を使うのもいいけど、昔の梁や柱を使えば先代も喜ぶかなと思います。

外観もこだわりました。
屋根は平瓦を使って、入母屋無しで寄棟で組みました。
段差が出来ないよう「差し棟」という工法を使ったのですが、
平瓦は瓦屋さんもあまり使ったことがなかったので特注でした。
出来ないことも「なんとかやってと」と言ってお願いして造ってもらいました。

このページをシェアする

facebook X LINE

営業のご案内

営業時間
10:00〜17:00
休業日
第1・3・5火曜日、毎週水曜日
会場のイメージ
2024年6月
SUN MON TUE WEB THU FRI SAT
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
休業日