住友林業BF-Si

住友林業

ビッグフレーム構法と日本の知恵が生み出す快適な暮らし。

ダークブラウンの杉板の外装が目を引く「BF-Si」。ビッグフレーム構法という住友林業さん独自の構法で建てられた木の家です。ビッグコラムという幅広 の柱で支えられ、耐震性に優れ、自由度の高い空間設計ができるのが特徴です。

1階は親世帯の住まい。床にはナチュラルオークが使われ、落ち着いた雰囲気の空間が広がります。各部屋には天井まである引き込み戸。壁の中にすっきりと収 まるため、空間がより広く感じられます。引き戸の他、夏冬の陽射しを考慮した軒の深さなど、昔ながらの知恵も家のあちこちに見られます。二つの玄関収納や 食卓側に設けられた対面キッチン収納など、使い勝手のよさそうな収納も家づくりの参考になりそうです。


2階へ上がるとがらりと雰囲気の異なる大空間が現れます。壁の一面には大きな窓、キッチン脇にはバルコニーが設けられ、ゆったりとした開放感が魅力的です。


また、床暖房の入ったLDKの床にはウォルナット、寝室にはマホガニー、子ども部屋にはメイプルと、様々な木材が使われており、質感や雰囲気の違いを見て触って確かめることができます。


施工担当者からのコメント

柱が室内に出ることなく、すっきりとした空間が実現可能。広い開口部やコー ナーサッシを設けることも可能です。外装の杉材部分は15年、タイル・塗り壁は30年塗り替え不要とのこと。メンテナンスに手がかからないのもうれしいところです。

住友林業の施工事例一覧


住友林業のモデルハウスはこちら

ページの先頭へ