SBSマイホームセンター

総合住宅展示場SBSマイホームセンター > メーカー施工事例 > 杉森建設 > 旧家の柱や梁を活かしたヴィンテージスタイルの家

杉森建設旧家の柱や梁を活かしたヴィンテージスタイルの家

杉森建設

工法
在来工法
場所
御殿場市
家族構成
二世帯住宅
完成年月日
2018年3月
お問合せ先
各モデルハウスに
お問い合わせください

関東大震災の時に建て直したお宅でしたので冬は寒く、暖かい家を希望されていました。
また、建て替える際に旧家の柱や梁を活用されることを望んでおられました。

屋根は平瓦を使って、入母屋無しで寄棟で組んであります。

段差が出来ないよう「差し棟」という工法を使いました。


腰壁がある和の趣きを感じる玄関。

玄関入って左側の扉の奥はシューズクローゼットになっています。


玄関正面にはお客様の目を楽しませることができる飾り棚。


下がり壁の部分には旧家の梁を使い、8寸の柱も旧家で家族を見守り続けた欅の柱を使ってあります。


シューズルームの桁には旧家の床柱を使ってあります。


LDKには間仕切ることができる畳コーナー。

畳コーナーの下は引き出し式の収納があります。

天井には旧家の梁。

囲炉裏があるお宅だったので梁が煤で変色しています。


 


_MG_2841右側の格子模様のドアは、旧家の座敷にあった木の戸板を活用しました。


キッチンのカウンターは、旧家で玄関の式台として使用していたものです。


畳コーナーは掘りごたつになっています。


_MG_2903書斎には造作で、本棚とカウンターを設置してあります。


仏間がある和室。


_MG_2854広縁にはミニキッチンがあります。


_MG_2895手洗い器にもこだわった居心地の良い和風トイレ。


旧家の梁がヴィンテージ感を醸し出している子世帯のリビング。上部はロフトになっています。


キッチンは造作です。


ロフト


造作の飾り棚がある寝室。


寝室の横には書斎も兼ねたウォークインクローゼット。


ビンテージ風コンクリート打ち放し柄が印象的な洗面脱衣室。


_MG_2812ポップで可愛いトイレ


間仕切りできる子供部屋。


間仕切りした子供部屋。クローゼットは敢えて扉を設けず、見せる収納になっています。


_MG_2728_MG_2818


お客様からの声

構造を見た時は、すごいなと思いました。大工さん顔負けのレベルですね。床の構造も90センチ間隔で組んでいて、こんな工法をやっているんだと感心しました。
柱には全部金物がついていてすごいし、使っている材料が素晴らしい。
「こんなに柱が必要ある?」というくらいたくさんありました。
自分の家を建てる前に杉森さんの構造現場は見させてもらいましたが、
実際に間近で見ていると「ここまで使う?」という感じでした。
見えなくなってしまう基礎も太い鉄筋を使っていて、手を抜いていないのがすごいなと思いました。

1から10までこだわって全て力を入れましたが、やっぱり玄関ですかね。玄関の正面の下がり壁の部分や、シューズルームの桁にも古い家の梁や柱を使いました。
「これは使えるの?」と聞くとそれなりに考えてくれて、
「この部分はこういう所に使った方がいいんじゃない?」と提案してくれました。
リビングの扉は昔、座敷にあった木の戸板なんです。
一枚板で造ってあった建具だったのですが、それを使ってくれました。
キッチンのカウンター、これも昔の式台だったんですがカウンターになりました。
新しい材料を使うのもいいけど、昔の梁や柱を使えば先代も喜ぶかなと思います。

外観もこだわりました。
屋根は平瓦を使って、入母屋無しで寄棟で組みました。
段差が出来ないよう「差し棟」という工法を使ったのですが、
平瓦は瓦屋さんもあまり使ったことがなかったので特注でした。
出来ないことも「なんとかやってと」と言ってお願いして造ってもらいました。

杉森建設の施工事例一覧

  • 特徴
  • 来場する10の理由
  • 施設紹介
  • イベントの様子
  • よくあるご質問

  • 総合住宅展示場を活用する5つのポイント
  • 注文住宅の魅力を知る!
  • 「ここがよかった!」ご利用者の声
  • モデルハウス見学の仕方
  • 建売住宅・マンションご検討中の方の活用術

  • 注文住宅の建て方
  • 気になるお金のこと
  • 気になる土地のこと
  • 気になる建築のこと
  • 気になる制度のこと
  • 家づくりコラム
  • 静岡県内住宅データ

  • 住宅ローンシミュレーション
  • 静岡県内住宅助成金制度検索

住宅メーカー施工事例

ページの先頭へ