総合住宅展示場SBSマイホームセンター > 富士展示場 > パナホーム CASART(カサート)

CASART(カサート)

パナホーム
  • パナホーム

モデルハウス概要

心地よい距離感を確保した二世帯住宅。

親世帯と子世帯が玄関のみを共有する、生活空間分離型の住まい。
そんな心地よい距離感を確保した、快適な二世帯住宅「カサート」が、SBSマイホームセンター富士展示場にオープンしました。
光と景観を採り込み、バリアフリーも考慮した1階の多目的空間「DOMA+(土間プラス)」や、第二のリビングのように室内空間と一体化した2階の
「ワイルドバルコニー」が印象的です。ウイークデーは二世帯が別々に過ごし、休日は家族みんながそろって食事や団欒を楽しめる空間設計。
また共働きの子世帯のために、効率的な家事動線にも配慮しています。ひろびろ「親世帯」と、動線の良い「子世帯」を一つにした当モデルハウスを、
この機会に是非ご覧ください。

仕様詳細

住宅メーカー パナホーム
モデルハウス名 CASART(カサート)
電話番号 0545-32-2345

共通項目

施工エリア 全県
工法 鉄骨系プレハブ工法鉄骨を利用したプレハブ工法。部材そのものに強度があるため、大空間を造りやすく、開口部も大きくとれる。もちろん耐震性や耐火性にも優れている。通常、住宅には軽量鉄骨、高層ビルには重量鉄骨が使われる。工場で部材を生産するプレハブ工法の代名詞的存在。
階建 2階建て住宅
デザイン 洋風・洋館洋風の家や、洋館タイプの家。
屋根形状 寄棟四方に向かって傾斜する形(降棟:くだりむね)で四注造(しちゅうづくり)とも呼ぶ。
耐震性 耐震構造大きな地震にも耐える強い躯体を持つこと。建物自体は揺れてしまうが、躯体がダメージを受けることは少なく、倒壊による人命損失を回避する。木造でも柱と梁の接合部を強化したり、躯体に耐震パネルを施工することで、阪神淡路級の大地震にも耐えられる建物になる。
メーカー保証 20年メーカー保証が20年の家。
キッチン I型システムキッチンをローマ数字のI型に配置するスタイル。キッチン全体にあまり場所を割けない場合に有効。シンプルな形状なので、価格が控えめになるメリットもある。 L型システムキッチンをL字型に配置するスタイル。調理スペースが広い上に、短い動線で作業効率が良い。ただし、コーナー部分がデッドスペースになりやすい。
収納 ロフト屋根裏部屋のこと。居室の中に設けた壁のないスペースを指す場合もある。 食品庫キッチンに設置される「食品をしまう」という特定の目的をもった収納スペースの一種。「パントリー」とも言う。冷蔵庫機能や脱臭機能などは備えていない。缶詰や調味料など小さな食品を数多くしまえる。 クローゼット物を収納しておく空間の総称。日本では特に衣類をしまう収納を指す。収納、押入れ、戸棚。ハンガーパイプが設置されていることが多く、主にスーツやワンピースを収納することを考えているため、奥行きは50cm以上で、高さはコートを入れられるサイズが必要とされる。 玄関クローク玄関脇の収納スペース。下駄箱、物置代わりとしてや、コートや季節によって仕舞う服や靴、アウトドアグッズなどを収納するのに便利。 ウォークインクローゼット人が入って歩ける広さと高さを持った洋風の収納部屋。
防犯・制御関連 ホームセキュリティ

その他項目

2世帯住宅2つの世帯が同一の住居に居住するために考慮された住宅のこと。多くの場合、親の世帯と、その子どもの世帯がひとつ屋根の下で暮らす住宅をいう。一般的に、基本的な生活空間を世帯ごとに分離した住まいと考えられている。琉球畳の和室沖縄産のイグサで作られた畳。長方形ではなく正方形になっているのが特徴。一般的に縁なしのものが多く、スタイリッシュな和空間を造る上で重宝する。(琉球畳)吹き抜け2階以上の建物の内部で、階をまたがり上下に連続した空間のこと。玄関やリビング、階段部に設けることが多い。空間が広く感じられる、開放的な空間がつくれる、上下階の通風に効果があるなどのメリットがある。高気密・高断熱構造住環境を快適に保つ住宅性能の1つ。外気の影響を受けにくいので、四季を通じて室内の状態が安定しやすい。北欧やカナダなどの寒冷地で発達してきた。
24時間換気システム2003年の建築基準法改正によって、すべての建物に換気装置の導入が義務づけられている。これは建物の高気密化によるシックハウス症候群の頻発を受けて取られた措置。高気密・高断熱を特徴とする住宅では、換気システムを強化し、冷暖房によって得られた快適な空気を損なうことなく、外気と室内の空気を交換する装置を開発している。バリアフリー(玄関スロープ等含む)建物の内部に段差や仕切りなどの障害がない状態。バリアフリーの家は、高齢者、障害者、子どもだけでなく、健常者にも住みやすい。勝手口キッチンに設けられた出入口のこと。一戸建住宅で、玄関とは別に、キッチンやユーティリティなどの近くに設けられた、主に家事のために使用される出入口のことをさす。比較的目立たない場所に設けられることや、簡素なドアを使用することが多いため、防犯上の配慮が必要といわれる。主婦室洗濯物の整理、アイロンがけなど、炊事以外の家事をこなすために設けた部屋。最近では夫の書斎に加えて、妻の部屋も確保する傾向が増えつつあり、家事室をミセスリビングと呼ぶケースもある。
エントランス接客コーナー(玄関縁側)靴を脱がずに座って簡単な接客ができる玄関スペースのこと。三和土(土間、たたき)土間のこと。土に石灰などを混ぜて叩き固めたもの。最近では煉瓦やコンクリートで仕上げた土間もこう呼ぶ。光触媒外壁光触媒は、太陽や蛍光灯に含まれている紫外線を吸収して、化学反応を起こす触媒の総称。葉緑素、酸化チタンなどが代表例。外壁材として使用すると酸化還元反応を起こし抗菌・防臭・防汚効果をもたらす。天窓天井や屋根に設けられた窓のこと。トップライトともいう。壁面に設けた窓より採光量が多く、開閉式のものは通風にも有効。開閉式の場合は、操作は手動と電動がある。設置には、雨仕舞いに注意しなければならない。
ペアガラス一般的に2枚の板ガラス(厚さは3mm)の間を6mmにして、その間に乾燥した空気を注入したガラスのこと。通常の窓ガラスに比べると、2倍の断熱効果がある。内部結露防止にも効果がある。太陽光発電民家の屋根などに太陽光パネルを設置し、発電した電気を生活に利用するシステム。浴室換気暖房浴室用の換気、暖房、乾燥などが一台で可能なシズテムのこと。浴室の換気と乾燥、暖房のほか、衣類乾燥も可能。機器は主に浴室の天井に設置し、電気を熱源とするものと、ガスを熱源とするものがある。エネファーム都市ガス・LPガス・灯油などから、燃料となる水素を取り出し、空気中の酸素と反応させて発電するシステム

パナホームの施工事例

展示場内の位置

富士展示場 場内区画図林工住宅百年住宅ヒザワ・ホーム河原崎建設セキスイハイムミサワホーム大成住宅セキスイハイム東海ダイワハウス赤池鉄工建設ヤギモクイデキョウホーム一条工務店住友林業百年住宅トヨタホーム一条工務店杉森建設セキスイハイム三井ホーム一条工務店ヒザワ・ホーム静岡セキスイハウスエクステリアタマホーム 住友不動産パナホームセキスイハイム旭化成へーベルハウス旭化成へーベルハウス福工房積水ハウス積水ハウス
富士展示場 場内区画図
ページの先頭へ