デザインハウスDesign House

デザインハウス

素材・色・形、自在な組み合わせが生み出す心地よさ。

台形の変形敷地を活かし、南側に道路や隣家がある住宅密集地であることを想定して建てられたというデザインハウスさんのモデルハウス。
入ってまず驚くのは、そこに広がる開放的な空間。敷地の南側は天然石の高い壁で覆われていますが、リビングの大きな窓の向こうには水盤に水をたたえた中庭が広がり、外部から閉じられた空間であることを忘れてしまいそうです。

黒いタイル敷きのリビングの床は周囲より一段低く設けられています。段差を降りることで空間の雰囲気が変わるのを感じ、まるで水辺のリゾートにいるかのような印象を受けます。

再び段差を上がり、白いタイルが敷かれたキッチン・ダイニングへ。立って作業するキッチン部分の床を下げ、ダイニング側とテーブルをフラットにつなげています。


リビングと中庭を挟んで位置するのは、独立型の離れのような和室。和室側からも中庭を望めますが、手前に柱を配置することで、それぞれの場所からの視線が気にならないよう配慮がなされています。


2階は寝室や子ども部屋など、家族のためのよりプライベートな空間。主寝室とバスルームに囲まれたバスコートも注目したいポイントです。


ダイニングと2階をつなぐらせん階段。階段下は床を下げ、カウンターを設けて小さな部屋として使えるスペースに。子どもの勉強場所や趣味の空間として活躍しそうです。丸みを帯びた壁はアクセントになり、外観に柔らかさを加えています。


施工担当者からのコメント

天然石やタイル、木などの素材、色や形状、床や天井の高低差など、様々な要素を自在に組み合わせられるのは、自由設計だからこそ。実際に見て、体感して、空間づくりのイメージをふくらませてください。

デザインハウスの施工事例一覧


デザインハウスのモデルハウスはこちら

ページの先頭へ