建築・間取り

建築工法 ズバッと まる分かり!

執筆者
株式会社Flap 矢島マコト

建築工法はいろいろあって分かりにくい...
 SBSマイホームセンターのホームページには、建築工法に関する情報が豊富に掲載されています。日本は多いのです。日本だけです、こんなに多いのは。もっと分かりやすく説明して!と思われる方も多いと思います。そこで、不肖矢島がズバッとお示ししましょう!!

工法別の特徴をグラフ化してみました
 こ、このデータは業界に激震が走る!(そんな訳ありません) 一般的に言われている事です。どれが良くて、どれが悪いという事ではありません。ここに挙げた5つの工法、どれを採用しても、日本の建築基準法に則った合法建築ならば、十分な強度が確保されていますのでご安心ください。近年では、更なる強度向上が図られています。しかしながら、工法ごとに特徴があるのは揺るぎない事実です。 ご家族のニーズに合わせたプランを立ててください。

重量のある建築物には強固な地盤が必要
 建築物そのものだけに目を向けることなく総合的な判断が必要です。